流人道中記

2020年05月31日 風の戯言

土日、浅田次郎の「流人道中記」に浸ってしまった。
まだ読みたい本が机に積まれているのに。

「人体600万年の歴史「」
「精神病理学-私記」
「ポスト資本主義社会」ドラッカー
「資本主義の終焉と歴史の危機」
「危機の時代」ジム・ロジャーズ
「チェルノブイリの祈り」

まだ本棚に買い置きされた本が俺を待っている。

スズメのお宿

2020年05月27日 風の戯言

家で雀と遊んでいる。

今年孵化したスズメの数が増え、警戒心が薄れてきているらしい。
窓を開け、「オーイ」と声をかけると10羽くらいが飛んでくる。

なかには窓枠に止まり、部屋の中を覗き込んでいるのもいる。
戸を開けて寝ていると、部屋の中まで入ってくる。

人間よりは性が合い、可愛いいんだよね。

日曜日の朝

2020年05月24日 風の戯言

朝日が蘇り、庭の樹木を照らし、陰を引いてゆく光景は神々しい。
昔の家で、いつも一番におきだす「おばば」が、陽の当たり始めた高台の神社に向かって手を合わせていたのを想いです。
一日の始まりは厳粛な時間なんだ。

寝静まった夜、ベートーベンの「田園」を聴いている。

今日も一日良い日だった。

Fukushima 失敗の本質

2020年05月23日 風の戯言

なんとか78歳を歩き始めた。

NHKのこの本は、読むのが遅かった。

誕生日

2020年05月22日 風の戯言

今日は78歳の誕生日、まぁ命日にならなくてよかった。

朝会社に行く準備をしていたら、突然に意欲喪失!
新緑の深まる八石に引き込まれ、痴呆症のおとッつぁんみたいに、一日山を眺めていた。

5月の風か吹いて、最高の日。